たわごとブログ『ええかげんにせぇ!』

おっさんが綴るたわごとですよ






<< MDをCD化させてみましたー | main | hold a wedding ceremony(結婚式を挙げる) >>
昨日の余談
昨日はMDをCD化させた話しを書きましたが今日はその余談です。。。

ウチのパソコンはスピーカoutをコンポにつないでます。

コンポは二台ありまして
現在パソコンにつないでるコンポは13〜14年前に購入したパナソニックの「half」というミニコンポです。
当時チャゲアス(チャゲ&飛鳥)がCMしてましたねー

CDとダブルカセットデッキなんですが6年程前にCDが壊れました、、、
と言うか実は破壊してしまったんですが(〃^д^;A アセアセ・・・
再生はできるもののトレイが開かなくなってしまったんですよ(‥*)
一時はCDの部分のカバーを外して裸の状態にして使ってましたが
CDの出し入れが面倒で面倒でたまらんかった。。。当たり前w

そこで周りの人はすでにMDを持ってる人が多くなったこともありMDミニコンポ(Victor)を購入したわけです。
MDがダブルデッキ&チェンジャー付なので意外と便利( ^ω^)

ここでこの「half」はお役御免となりました。。。

ただ、音楽をやってるとデモテープやらなんやらでカセットデッキがたま〜に必要なわけで捨てるに捨てれなかったんですよ。。。
CDのトレイ以外は正常に使えるし・・・

でまぁ、放置してたんですが
パソコンを入手したときにパソコン用のスピーカーがなかったので
このミニコンポをパソコンのスピーカーとして使うようになったんです。。。

このコンポ、ミニコンポの割りになかなかいい音を出しよるんです♪

んで、昨日も書いたようにMDをCD化させるため現在使ってるコンポをパソコンにつなぎました。

するとVictorで音楽を再生するとVictorのスピーカーとパソコンのスピーカー用のパナソニックコンポのスピーカーから同時に音が出るわけです。。。
ものすごー当たり前のことw

これがね、、、、なかなかいいんですよ♪
計4つのスピーカーから出る音楽は結構迫力あります!!

しかも、、、
音質の設定は3カ所で出来るんです。
Victorコンポとパソコンのオーディオ設定、そしてパナソニックのミニコンポ。。。

これをうまい具合に設定するとすんげー迫力!!!
さすがに5.1chのようにはいかへんけどね。。。(汗)

設定のしかたはいろいろありますが、ギターなどの楽器の音作りと同様で
元である音質(Victor)を変化させすぎると汚い音になります。

あくまでもベースである音質はフラットよりちょい変化がいいです。
ワシの場合、ドンシャリサウンドが好きなんでベースであるVictorのハイとミドルの中間域を若干ブースト(上げる)。フラットに近い・・・
パソコンでミッドブース(中音域をちょい上げる)、
んで最後のパナソニックでドンシャリ(高音域と低音域をブースト)にするとワシ好みの音質に仕上がりましたー♪

ちなみに音質設定は音量のバランスも大事です。


ついでにフェイズ効果(※)も試してみましたが散々な状態でした○rz

※フェイズ効果とは
簡単に言うと逆位相です、、、が分からんよなぁ〜(汗)
グラフィックイコライザー(3バントではない)のスライドバーを上下交互に設定した音質です。

エフェクターで言うフェイザーの効果がこんな感じです。


楽器の演奏経験や音作りの経験のない人には意味の分からん内容になってしまいましたが。。。

音質にはこだわってるって人は試してみるのもいいかもね(´・ω・`)b
まぁ、コンポが二台、もしくはコンポ一台とアンプ(には限らない)一台がないと出来ませんがね、、、(;・∀・)
| 純太@ちょび | 音楽 | 19:49 | comments(0) |







   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>