たわごとブログ『ええかげんにせぇ!』

おっさんが綴るたわごとですよ






<< 大阪京都 2泊3日旅! 布袋ライブは別で! | main | ■右利きにはわからない!? 「左利き」だけが知っているリアル >>
布袋ライブ B.C. ONLY+1 2017 なんばHatch
行ってきました布袋ライブ B.C. ONLY+1 2017!
ライブは5月17日(水)にあったので、1ヶ月半前

若干今さら感もあるけど書いてみます!

BC ONLYライブは初めての参加
いつものように、気合いれてはしゃごう盛り上がろう楽しもう!
ではなく、今回は、ちょっと布袋さんちに遊びに行ってくるわ〜
って感覚で臨みました
場所は、大阪なんばHatch
ちょうど6年前の2011年5月17日に
ジュンスカの復興支援ライブで来て以来2回目のなんばHatch
チケットは電子チケット方式で、今回から入場をスムーズにするため事前受付を開始

開場 18:30/開演 19:30で
グッズ販売とチケット事前受付は16:30〜

そんなに慌てて行くこともないかと、16時くらいに出発し17時半到着


地下鉄御堂筋線なんば駅下車→なんばウォークを通り徒歩でなんばHatch
チケット受付・グッズ購入後、開場までの空き時間は、
なんばウォークにある、どこかしらの店で暇つぶしをする予定やったけど
不思議なことに、なんばウォーク1番街にある店は全てシャッターが閉まってた…
翌日は梅田のホワイティが9割方シャッター閉まってたし

両日とも平日の夕方とはいえ、大阪の中心地
なんばや梅田の地下で全店シャッターが閉まってるっていったいなんなのか

大阪在住の人に聞いても、理由は分からないらしく
いろいろ調べた結果、数ヶ月に1回休業日があるらしい、、、とのこと

2日連続遭遇したのは、ある意味貴重な体験ではあるが
両日とも時間つぶしや食事で利用したかったので不便でしかなかったw

グッズの列が意外に長蛇で思ったほど空き時間はなかったので
入場の際に並ぶ場所付近に座って待つ
多くの人が同じ場所で待ってたが、下に降りてコンビニや飲食店で待つ人もチラホラいました




19:30、いよいよライブスタート!
結果から言ってしまうと、不完全燃焼で終わりました(´・ω・`)

なんばHatchの1階は前側のスタンディングスペースと
後ろ側、スタッフのいるPA卓より後ろの1段高くなったスペースがあります

前述のように、今回はゆるめで楽しもうとしてたので
最初は前側スタンディングエリアの最後方
PA卓前面の柵に寄っかかれる場所に陣取ったが
ちょうど目の前に背の高い人が集まる…

周りを見渡し、どうしようか迷ってると
後ろ側が1段上がってるので、そっちのほうが見やすいかと
ほぼ最後方に移動

移動後も客入りは続き、
最終的には移動したところでも前に背の高い人が並ぶ
寄りにもよって、なんで俺のところに背の高い人が集まんねん…

真っ直ぐ立った状態じゃステージそのものが見えないので
体をどちらかに振るしかない、、、が
前の人が微妙な動きで
ゆるーく、ゆっくり半歩ずつ右に動いたり左に動いたり
前の人は背が高いし、前に遮蔽物はないんやけどね…
そんな状態やから、すげー見にくい

そんな状況のなか始まったライブだが、残念なことに、、、、
ほとんど知らない曲(´・ω・`)

布袋は25年くらい前から好きで聴いてるが
SUPER SONIC GENERATIONあたりで、自分がバンドをしてたり
他のミュージシャンに熱が上がったりで新作を追いかけて聴かなくなったんよね
数年前に集めたので、通常のアルバムは全て持ってるが
やはりSUPER SONIC GENERATION以降は聴く頻度が低く
そこらへんのアルバムは、「聴いたことある曲」程度にしか把握してないものも多い

今回は、そこらへんが中心のセットリストになってたので
知らない曲ってより、ハッキリ知ってる曲ではないものが多かった

見にくいステージ、知ってるけど聴き馴染んでない曲、と残念な流れではあるが
二億四千万歩譲ってそれはいいとしようw

それ以上に残念やったのが、熱量

後ろ側のスペースで見る人のほとんどが、ほんまに見るだけ
のらない、はしゃがない、叫ばない
って書くと語弊があるが
のってても、はしゃいでても、楽しんでても、それを表に出さず内で堪能してる感じ

前述のゆるーく左右に動く人がもう、そのなかでは動いてるほうなんよね
後ろのスペースの最前あたりでは、前のスタンディングエリアと同じ熱量の人がチラホラいたかな?

今回はゆるーく楽しむとはいえ、棒立ちで見たかったわけじゃないの
それなりに体でのって、手を挙げて振って、歌って叫んで、、、とある程度はやりたかったってか
やりたくなっちゃうわけでw

でも、俺がいたスペースでそれをすると
自転車のレースにオートバイで参加してる人!みたいな感じになっちゃう
(あくまでも主観です主観)
少なくとも、見るからにノリノリの人はいない
内面ノリノリな人ばかり(´・ω・`)

なので、、、うーん、なんつーかそのー
場違いすぎて、自分も周りに合わせて内でのるしかない空気
これがもう完全に不完全燃焼w

べつにさ、このエリアはこうしなくちゃいけないなんて、あってないようなもんやから
いつも通りでもよかったのかもしれないが
それをよしとする人は、みんな前にいってるよね

もしかしたら、周りの人はそんなことは気にしないのかもしれないが
あまりにも、内で楽しむ人たちばかりなので
いつもの楽しみ方ができず、残念な結果となってしまいました

ただ、知ってる曲が少なかったのは、ある意味よかったのかもしれない
この状態で、往年の曲ばかりやと今以上に不完全燃焼やったかもしれない?


そんな、初体験のBC ONLYでした!

ライブでは、年内にアルバムが出せれば〜
年内に日本に戻ってこれるかな?どうかな?的なことを言ってたので
早くてもギリ年内にアルバムツアーができる程度なのかなーと思ってたけど
9月には、氣志團万博2017
10月には、アサヒスーパードライPresents「KANPAI JAPAN LIVE 2017」に参加するみたい
どちらも関東なので行けないけど

11月から全国ツアーが決定したので、参戦!、、、、、予定

先日、ファンクラブ先行チケット抽選受付があったので申込済み

当選したら、今度こそ弾けるぞ!




ちなみに、ライブ直前やアンコール時に布袋コールがあるが
ある人は「ホーテーイ!ホーテーイ!」と掛け声
そして、ある人は「ホーテーエ!ホーテーエ!」と掛け声

ホ、ホテエ!?
| 純太@ちょび | 音楽 | 19:23 | comments(0) |







 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>